そもそも可用性とは何か?可用性を高める方法とは?

システムを語る上でよく登場する「可用性」や「冗長化」というワード。

「可用性」と「信頼性」は違うの?「可用性」を高めるためにはどうしたらいいの?といった素朴な疑問にお答えしつつ、システム全体の可用性向上に効果的な「HAクラスターシステム」を取り上げ、その特長やメリットをご紹介します。

続きを読む

スピードと使い勝手を両立させるITインフラ「HPE Synergy」でデータやアプリの可用性を確保するには ー横河レンタ・リース

「企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)のアイデアを実際のサービスに展開するスピード感が高まっています。そうしたDXの取り組みにおいて、物理環境、仮想環境、コンテナなどを統合するソリューションとして、横河レンタ・リースではヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)のHPE Synergy(シナジー)を提供しています」

こう語るのは、横河レンタ・リース 営業統括本部 システム営業本部 システム営業推進部長の原尾嘉展氏。横河レンタ・リースは、パソコン(PC)や計測器・測定器などのレンタル事業と、IT機器システムなどの販売事業の2本の柱を持つ。もともと米ヒューレット・パッカードが横河電機と合弁で1963年に横河ヒューレット・パッカード(1995年から日本ヒューレット・パッカード)を設立し、国内で電子機器などの事業を始めた。こうした経緯もあり、横河レンタ・リースの販売事業では日本ヒューレット・パッカードのプラチナパートナーとしてHPE製品の販売を継続して手掛けている。

続きを読む

AWSの障害情報から学ぶ対策。4つの方法と最も信頼性のある構成とは?

今回のコラムでは、クラウドの障害対策の4つの方法と、最も信頼性のある構成について考えていきます。

2019年の8月23日にAWSの東京リージョンで大規模な障害が発生しました。この障害のため、東京リージョンに配置される一部のEC2インスタンス(IaaS)、RDS(データベースのサービス)が使用不可となりました。

最近は多くの重要なシステムがクラウドのIaaSに移行されています。今回の障害を受けて、不安を感じた事業者は少なくなかったでしょう。

しかし、この障害において、当社の高可用性ソリューションである「AZをまたいだHAクラスター構成」は被害を受けずサービス提供を継続できました。今一度、システムの障害対策が十分なのかどうか考えてみましょう。

続きを読む

サイボウズ ガルーンの障害対策 3つの冗長構成パターン

こんにちは、プリセールス担当の石坂です。

サイボウズ社のグループウェア「Garoon」(ガルーン)を当社LifeKeeper で保護する仕組みである「Generic ARK for Cybozu Garoon」(Linux版)の最新版をリリースいたしました。今回はこれを機にLifeKeeperを使ってどのようにGaroonの障害対策ができるのか?を改めてご紹介させていただきます。

続きを読む