Azure

SQL Server を「Microsoft Azure」上に移行する際の課題と方法。そしてAzure上でのデータベースの可用性をさらに高めるLifeKeeper/DataKeeper

data-platform-of-microsft

「SQL Server 2008/R2」および「Windows Server 2008/R2」はまもなく延長サポート終了を迎えます。
「SQL Server 2008/R2」は 2019 年 7 月 9 日に延長サポート終了、「Windows Server 2008/R2」は 2020 年 1 月 14 日に延長サポート終了となります。古いサーバー環境では、目まぐるしく変わるビジネス環境の変化に迅速かつ柔軟に対応できない恐れがあります。
一般的にサーバーの移行には、計画から本番運用まで約 2 年間を要すると言われていますので、まだ移行計画を策定していない場合は、急ぎの対応が必要です。

今回は、SQL Server を「Microsoft Azure」上に移行する際の課題と方法とAzure上でのデータベースの可用性をさらに高めるLifeKeeper/DataKeeperについてご紹介いたします。

>>Microsoft Azure上での更なる可用性の向上

続きを読む

【3分で読める】SAP障害対策のトレンドとこれから求められる対策とは?

概念図(データレプリケーション)

はじめに

みなさんこんにちは。東日本のプリセールスの西下(にしした)です。

前回は基幹系システムの障害対策のトレンドについて、クラウド移行が増えているというお話と、クラウド環境は利用者が意識しなければ、障害対策は十分とは言えないお話をさせていただきました。

今回からシリーズ企画として、SAP・JP1・HULFTの観点でもう少し掘り下げた対策についてお話させていただきます。

基幹系システムの代表格であるSAPは、受発注や生産管理などの多くの止められない業務システムとして運用されています。

最近多いのが、システム移行の際にオンプレからクラウドに移行してしまおうという動きです。この時の注意点については前回お話させていただきました。

今回は当社のSAP向けの高可用性ソリューションについて掘り下げてお話させていただきます。

続きを読む

「働き方改革」を促進!フレキシブルでセキュアなオフィス環境を実現する「データレスPCTM

YRL Mr.Ito

横河レンタ・リース
ソリューション&サービス推進部ビジネス推進課 
課長 伊藤蔵人氏

場所を問わず、柔軟な働き方を実現するソリューション「Flex Work Place」を提供し、企業の「働き方改革」を推進している横河レンタ・リース。

今回は、同社営業統括本部、ソリューション&サービス推進部ビジネス推進課 課長の伊藤蔵人氏、システムエンジニアの高橋利享氏に、同社ソリューションの魅力とサイオス製品との協業についてお話を伺いました。

続きを読む

SAP S/4HANAに最適化。巨大基幹システムを支えるマイクロソフト“SAP on Azure”の優位性(後編)

Ms.Ieda and Mr.Inoue in front of Microsoft entrance

前編から読む

SAP製品がS/4HANAへとシフトするなか、S/4HANAならではのシステム要件に応える”SAP on Azure”の強みと展望とは?

日本マイクロソフト株式会社グローバル ブラックベルト セールス部のテクノロジーソリューションズプロフェショナルである家田恵氏、Azure Enterprise技術部のクラウドソリューションアーキテクトである井上和英氏に、さらに詳しく伺います。

続きを読む

SAP S/4HANAに最適化。巨大基幹システムを支えるマイクロソフト“SAP on Azure”の優位性(前編)

Ms.Ieda

基幹システムをクラウドへ移行する企業が増えています。SAP製品が今後S/4HANAへとシフトするなか、クラウドベンダーが提供する環境やサービスも、よりユーザーの要望するものへと変化してきています。マイクロソフト社が注力する、SAP S/4HANAならではのシステム要件に応える”SAP on Azure”の強みと展望とは?同社グローバル ブラックベルト セールス部のテクノロジーソリューションズプロフェショナルである家田恵氏、Azure Enterprise技術部のクラウドソリューションアーキテクトである井上和英氏に、お話をうかがいました。

続きを読む