Azure

クラウドの障害対策4つの方法と最も信頼性のある構成とは?

皆さんこんにちは。東の西下です。
今日はクラウドの障害対策の4つの方法と最も信頼性のある構成についてご一緒に考えたいと思います。

先日当ブログ、【AWS重大障害発生!!】持続するビジネスに必要なことでお知らせ致しましたとおり、8月23日にAWSの東京リージョンで大規模な障害が発生しました。この障害のため、東京リージョンに配置される一部のEC2インスタンス(IaaS)、RDS(データベースのサービス)が使用不可となりました。

最近は多くの重要なシステムがクラウドのIaaSに移行されています。今回の障害を受けて、IaaSの運用や検討されているお客様から、多くのお問合せを頂いており、不安を感じられている方が多くいらっしゃることが伺われます。

なお、今回の障害では、当社の高可用性ソリューションである「AZを跨いだHAクラスター構成」は被害を受けずサービス提供を継続できました。
今一度お客様のシステムの障害対策が十分なのか、ご一緒に考えてみませんか?

続きを読む

日立製作所様の正式サポート開始!
Windows版JP1/AJS3のAzure上でのHAクラスタ構成

みなさん、こんにちは。西下です。

当ブログの2019年1月15日の記事にて、以下をご紹介いたしました。

(「Microsoft Tech Summit 2018」にて、)
マイクロソフト様と日立製作所様との共同発表として、Windows版のJP1をAzure上で冗長化する構成が発表されました。HAクラスタ構成は当社ソリューションのWSFC(Windows Server Failover Clustering)+DKCE(DataKeeper for Windows Cluster Edition)の組み合わせです。
https://bcblog.sios.jp/mstechsummit2018-winjp1/

ここで発表された構成が、今年1月にリリースされたJP1 Version 12にて、ついに正式サポートされました。

続きを読む