Amazon EC2上にHAクラスターを構築する手順を公開!【Windows環境・AWS Route53編】

route53

みなさん、こんにちは。東日本(東京リージョン)在住の西下です。

前回のブログでは、LifeKeeperの標準機能であるRecovery Kit for EC2の「ルートテーブルシナリオ」を使うことで、GUIのウイザード上で簡単にHAクラスターを構築できることと、その詳細な手順を記したStep By Step形式の構築ガイドをご紹介しました。

今回は新しいシナリオの構築ガイドが公開されましたのでご紹介いたします。

続きを読む

【事例紹介:金融】NTTデータ先端技術株式会社様での構築事例

20190416_001

こんにちは、LifeKeeperのプリセールスを担当しております國政です。
いつも当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

 
今回は、単体サーバー上での障害復旧ソフトウェア『LifeKeeper Single Server Protection(以下SSP) 』の導入を実施頂きました当社SI&サポートパートナー様であるNTTデータ先端技術株式会社様へ訪問しITアウトソーシング事業部とプラットフォーム事業部にてお話を伺いました。

 

案件の背景

NTTデータ先端技術株式会社様の方で、金融関係のお客様の基盤に対するコンサルティング業務を受注した。コンサルティング業務の中においてパブリッククラウドへの移行も視野にあったが、お客様要件を確認していく中で、仮想環境を基本としたプライベート基盤で構築することとなった。

続きを読む

AWS上にクラスター環境を自動作成してみた

awsquickstart

こんにちは。サイオステクノロジー LifeKeeperプリセールス担当の高田です。

AWS環境へシステムを構築したい、または移行したい、という声をよく聞くようになりました。またAWS環境においてもなおアプリケーションの冗長化は重要と考え、クラスタリングによる冗長構成を望まれるお客様も増えております。

続きを読む

日立製作所様の正式サポート開始!
Windows版JP1/AJS3のAzure上でのHAクラスタ構成

jp1_datakeeper_azure

みなさん、こんにちは。西下です。

当ブログの2019年1月15日の記事にて、以下をご紹介いたしました。

(「Microsoft Tech Summit 2018」にて、)
マイクロソフト様と日立製作所様との共同発表として、Windows版のJP1をAzure上で冗長化する構成が発表されました。HAクラスタ構成は当社ソリューションのWSFC(Windows Server Failover Clustering)+DKCE(DataKeeper for Windows Cluster Edition)の組み合わせです。
https://bcblog.sios.jp/mstechsummit2018-winjp1/

ここで発表された構成が、今年1月にリリースされたJP1 Version 12にて、ついに正式サポートされました。

続きを読む