可用性

クラスタシステムとは?概要や目的、歴史、種類を解説

メールや共有フォルダ、決済システムなどの業務用サーバには安定した稼働が求められます。ハードウェアやソフトウェアの不具合によりサーバが停止してしまうと、ビジネスに多大な被害が及ぶことにもなりかねないためです。

このようなリスクに備えるには、システムの冗長化が欠かせません。クラスタシステムは、そのための有効な手段のひとつです。この記事では、クラスタシステムの概要と歴史、目的に応じてどのような種類があるのかなどについて解説します。

続きを読む

【海外事例】オーストラリアで最もスマートで最高のテクノロジーを誇る、オプタス・スタジアム(パース)のご紹介

サイオステクノロジー海外拠点の事例のご紹介です。
仮想環境にてDataKeeperとWSFCを組み合わせて高可用性を確保いたしました。
オーストラリアで最もスマートで最高のテクノロジーを備えたスタジアムに選ばれた「パース・スタジアム」。
そのプロジェクトの背景やこれまでの道のりについて、詳しくご紹介いたします。

続きを読む

Azure上でのマルチAZ構成による障害対策

皆さんこんにちは、西下です。
本日は当社の取り組みとして、Azure上でのAvailability Zone(以下、AZ)をまたいだHAクラスター構成について一足早くお伝えいたします。Azureへ基幹系の移行を検討されている方はぜひご覧ください。

続きを読む