レプリケーション

レプリケーションとは?バックアップと何が違う?

すべての企業において、ビジネスのITシステム依存が高まりつつある今日。障害発生に備えた冗長化で、システム自体の可用性を高めつつデータロストを回避する手段として、レプリケーションを導入する企業が増えています。複製(レプリカ)の作成を意味するレプリケーションですが、古くからあるバックアップとは何が違うのか?

メリットやデメリットのほか、効率的に冗長化を実現する方法などについて解説します。

続きを読む

SAP HANAこそHAクラスターが必要というお話

みなさん、こんにちは。西下です。

最近SAP案件で多いのが、HANAのデータベースのみをLifeKeeperで冗長化させたいというご要件です。もちろん、ASCSやERSといったNetWeaverに合わせてHANAを冗長化させたいというご要件も以前から多いのですが、HANA単体のご要件の増加が著しいです。

そこで今回はSAP HANAの冗長化でLifeKeeperを使うメリットについてご説明いたします。

続きを読む