【セッションレポート】みんなの銀行永吉様/銀行DX~デラックス≠デジタルトランスフォーメーション~

    5月27日から始まったSIOS Availability Forumのセッション視聴レポートをお届け!
    第一弾は、みんなの銀行 永吉様による基調講演「銀行DX~デラックス≠デジタルトランスフォーメーション~」のレポートです。

    残念ながら視聴できなかった方、ざっくりと内容を知りたい方はぜひご覧ください。

    こんにちは、田中です。いよいよ始まった SIOS Availability Forum。
    ご参加いただいている方、ありがとうございます!

    今回イベント全体を貫くテーマとして、「デジタルトランスフォーメーション(DX)」を掲げております。数々のゲストをお招きしている今回のイベントですが、本日の基調講演はまさに現在進行形(!)のDXをお話いただき、ライブチャットを中心にとても盛り上がりました。

    株式会社みんなの銀行 代表取締役 副頭取 永吉健一様

     

    –ちょっとだけネタばれ感想–

    講演を聞く前、「銀行の変革って、何をするんだろう?」と、思っていたんです。
    「銀行」って歴史があるから、変革していくイメージが正直あまり持てなくて。紙をデジタル化したり、取引データを活用したサービスとか作っていくんだろうか?という漠然としたイメージでした。

    講演を聞いてはっとしたのが、DXの本質は「〇と〇〇の変革」だ、というところ。そしてきっと、めちゃくちゃ試行錯誤されたんだろうな、ということ。

    DXって、必要だとわかっていても、ちょっと遠い存在に感じたりすることもある。けど、私たちが今、毎日試行錯誤していることも、試行錯誤を認め合いたいと皆で感じていることも、ちゃんと変革につながっていることかもしれない。だから、これからも勇気もってやってこう!

    っていう、熱い気持ちになりましたよ。

    –ちょっとだけネタばれ感想こここまで–

     

    金融関係の方もそうでない方も、きっと変革に向けたヒントと勇気をもらえると思います。
    ぜひ、実際の講演を聞いてみてくださいね。

    下記フォームからお申込みいただくと、6/1以降アーカイブ動画を視聴いただけます。

    アーカイブを視聴する

    SNSでもご購読できます。