SIOS Availability Forum の歩き方 Vol.3 ~クラウドベンダー4社が登壇~

    国内最大級の可用性イベント SIOS Availability Forum の見どころについてご紹介する企画の第3弾。
    今回はクラウドベンダーのセッションをご紹介します。

    イベント概要や基調講演の情報は Vol.1 をご覧ください

    大手クラウドベンダー4社が揃い踏み!

    SIOS Availability Forumでは、AWS, Microsoft Azure, Google Cloud, Oracle Cloudといった大手クラウドベンダーのセッションをご用意しています。

    「他のイベントで大手クラウドベンダーのセッションは聞いたことがあるよ」というそこのあなた!
    本イベントのテーマは「ビジネスを止めないIT」なので、各ベンダーさんから可用性にフォーカスしたお話をしていただきます。

    クラウドベンダーの可用性に対する取り組みがじっくり聞けるチャンスはそうそうありません。
    それでは、どんなセッションが聞けるのか見ていきましょう。

    イベントに申し込む

    今さら聞けない AWS クラウド 高可用性入門
    アマゾン ウェブ サービス ジャパン 株式会社 岩崎様

    5/27(木) 13:45~14:15

    パブリッククラウドのシェア上位を常にキープするAWS。
    これからAWSへ移行しようとしている企業も多いのではないでしょうか。

    本セッションでは、クラウド活用の2つのアプローチ方法や可用性要件の作り方、リージョンとアベイラビリティゾーンの解説など ”今さら聞けない” AWSの高可用性について紹介いただきます。

     

    これからAWSの利用を検討する方、AWSの高可用性について学びたい方におすすめのセッションです。

    Microsoft Cloudを支えるデータセンターと可用性
    日本マイクロソフト株式会社 黒田様

    5/27(木) 14:15~14:45

    Microsoftは、Microsoft365, Teams, Azureといった多様なクラウドサービスを提供しています。本セッションでは、これらのサービを支えるデータセンターと可用性についてご紹介いただきます。

    キーワードは「回復性」。災害や人的ミスなど様々な問題から回復するためにMicrosoftがどんな準備をしているのか、また回復性のあるシステムの作り方について学んでみませんか?

    Google Cloudが企業ユーザーに支持される訳
    グーグル・クラウド・ジャパン 合同会社 坂井様

    5/27(木) 15:45~16:15

    BigQueryやAIが得意分野のGoogle Cloud。近年データ活用を重要視する企業がGoogle Cloudを選択するケースが増えているようです。

    そこで、本セッションではGoogle Cloudの特徴や強みを、Google Cloudの活用事例を元に多数紹介いただきます。

    どんな企業がどんな目的でGoogle Cloudを使っているのか必見です。

    高可用性プラクティスMAAを活用したクラウド時代のシステム構築
    日本オラクル株式会社 丸川様

    5/27(木) 16:15~16:45

    みなさんはOracleの高可用性プラクティス MAA(Maximum Availability Architecture)をご存じでしょうか?
    一言でいうと「高可用性のためのベスト・プラクティス・ブループリント」とのこと。

    これだけじゃわからない!詳しく知りたいという方、ぜひ本セッションで学んでいきましょう。

    Oracle MAA関連ではイベント2日目、5/28(金)18:00から、株式会社コーソル様の「高可用性構成Oracle MAAとOracle SE代替実装」というセッションもございます。詳しくはこちらのブログ記事をチェック!

    SIOS Availability Forumに登壇されるクラウドベンダーのセッションをご紹介してきました。
    これ以外にも、金融機関による高可用性システム構築事例のセッションや、銀行DXについてのセッションなどをご用意しています。どんなセッションがあるかぜひイベントサイトからご覧ください。

     

    イベントサイトを見る

     

    SNSでもご購読できます。