AWS

AWSでDataKeeper Cluster Editionを展開するための クイックスタートガイド

Cluster-SQLServer-on-AWS

Windows Server標準のフェイルオーバークラスタリング機能であるWSFC (Windows Server Failover Clustering)を使用しているシステムをクラウドに移行する際、必ず問題になることがあります。一般的にクラウド環境では、クラスタリングを組む際に必須となる共有ストレージ構成を取ることができない、すなわちストレージを複数のノードに紐づけられないためです。

サイオスでは、そのような課題に対応するため、2015年春よりWindows環境における共有ストレージ不要のクラスターソリューション – ”SANLess Clusters“を日本国内でもご提供しています。

続きを読む

【事例】AWS EC2とSANLess Clustersで、ビジネスクリティカルな SQL サーバーのディザスター・リカバリー環境を構築

epicure

カナダの大手直販会社である Epicure は、1万6,000人を超えるコンサルタントのネットワークを通して、ヘルシーかつすぐに食べられる食品を販売しています。同社はビジネスの運営に、2つのWebサイトを構築/運用しています。

1つは外部公開用Webサイトで、顧客、およびコンサルタントになってみたいと思う人々に対して、会社と製品に関する情報、レシピ、ブログ等の情報を提供しています。もう1つは社内向けWebサイトで、製品に関する重要な情報をコンサルタントに提供するとともに、すべての発注処理ができるようになっています。

「当社のWebサイトは、当社のビジネスにまさに不可欠です!」と、シニア・ネットワーク・インフラストラクチャー・アドミニストレーターの Russell Born 氏は言い切っています。

続きを読む

変わるOracle RAC、その有効性とクラウド時代の課題(後編)

>前編から読む

基幹システムもクラウドに移行するケースが増える現在、Oracle RACの有効性と、これからの時代における課題は何なのか?
引き続き、株式会社システムサポート クラウドコンサルティング事業部長 今村哲也氏、シニアマネージャー 山口正寛氏のお二人にお話を伺います。

>>Oracle RACに関する課題と解決策

続きを読む

クラウドの高可用性と災害復旧について、 5つの神話を覆す

cloud-1-2-3

企業にとって、クラウドの活用はもはや避けて通れないテーマになっていますが、いまだその活用方法やリスク回避について、明確な指針を持つには至らない状況にある場合も多いのではないでしょうか。

本稿では、クラウドの高可用性と災害復旧について、アプリケーションとデータの保護に関するよくある誤解を紐解くことで、クラウド環境ならではの注意点を考えてみたいと思います。

続きを読む