手順書/検証レポート

Azure Site RecoveryとHAクラスタを併用した構成と設定手順

前編、後編の検証概念図

こんにちは。
サイオステクノロジー國政です。プリセールスを担当しております。

Azure Backup編は弊社が提唱するHAクラスター構成である、WSFCとDataKeeperをAzure上に構築、その後運用に入るまでに考える事柄の一つである障害への備えとしてAzure Backupの有用性を考えてみました。

本後編では、もう一つの障害対策として Azure Site Recoveryについて、そもそもどんな機能か、どう設定するるとよいのかを手順交え紹介してみます。
また最後に、Azure BackupとAzure Site Recoveryの違いをまとめ、活用可能性を考えてみたいと思います。

続きを読む

AWS上のLifeKeeper for Linux とJP1を連携させてみた

環境イメージ

前回は、AWS上のLifeKeeper for Linux(以降、LifeKeeperと記載)とHULFTを連携させて、リソース階層に登録された三つのリソースがフェールオーバーされることを確認しました。

これらは専用のRecovery Kitを導入してGUIでリソース階層までを作成しましたが、今回は専用スクリプトを用いて、JP1を冗長化したいと思います。

>前回から読む

 具体的には、JP1/Base(以降、Baseと記載)、JP1/AJS(以降、AJSと記載)を各インスタンスに導入し、共有ファイルシステム配下を指定した論理ホストを作成します。

続きを読む