事例

【事例】Hyper-V の可用性と事業継続性を維持するDataKeeper

visucate_logo

カリフォルニア州フレズノにある、教育機関向けソフトウェア Autodesk の再販業VISUCATE社 は、Windows Server 2008 R2 がリリースされた当時、ライブ マイグレーションなどの新しい機能を利用できるようになったことで、Microsoft Hyper-Vを積極的に活用する企業となりました。
続きを読む

【事例】サイトごとに異なる多様な要件に対応できない共有ストレージを排除し、可用性とパフォーマンスを確保 – 株式会社エムティーアイ様

※本記事はお客様事例フライヤーとして公開しています。

 株式会社エムティーアイ(以下、エムティーアイ)は、「music.jp」「ルナルナ」をはじめモバイルを通じて生活に密着した多彩なコンテンツサービスを提供している。その運用を支えてきたのが共有ストレージだ。しかしストレージに対するニーズや意思決定のプロセスはサイトごとに大きく異なり、画一的なリソースしか提供できない共有ストレージでは次第に弊害が目立つようになってきた。

 そこで保守切れを機に、各サイトのローカルディスクをベースとした運用体制へと転換。この新たな環境下で共有ストレージ同等の可用性を担保するため採用されたのがWindows Server標準のWSFC(Windows Server Failover Clustering)とサイオステクノロジー (以下、サイオス)のDataKeeperを組み合わせた共有ストレージ不要のクラスターソリューション、SANLess Clustersである。

続きを読む

【事例】OSS製品での問題を解決!ファイル転送システム「eTransporter」を支える「LifeKeeper」

eTransporter Structure

大容量ファイルをセキュアに送受信できるファイル転送システム「eTransporter」をはじめ、多くの法人向けソリューションを開発、提供しているNSDビジネスイノベーション(以下、NBI)。同社では「eTransporter」の冗長化にオープンソースソフトウェア(OSS)のHAソフトウェアであるDRBDとHeartbeatを使用していましたが、それをサイオステクノロジーの「LifeKeeper」に置き換えました。DRBD、Heartbeatにはどのような課題があり、その課題をLifeKeeperでどのように解決したのでしょうか。ここでは、NBIのエンジニアリング部リーダーである坂本将人氏、同部の課長である松見秀和氏にお話をうかがいました。

※2019年10月1日付で親会社であるNSDと合併

続きを読む

【事例】仮想プラットフォーム上で SAP 環境の高可用性を実現するSIOS Protection Suite

 austrian-cc-sapオーストリアのある大手天然資源企業は、複数のSAP ERP 環境を SUSE Linux Enterprise Server に移行しました。その際、パートナー企業である Computer Concept(CC)は、ミッションクリティカルな SAP ERP アプリケーションに対する高可用性(HA)を実現するために、SIOS Protection Suite の使用を推奨しました。

数年後、この企業が SAP アプリケーションを仮想環境へ移行した際にも、高可用性の確保手段としてSIOS Protection Suiteが選択されました。

>>SAPとLifeKeeperの連携ソリューションはこちら
関連資料:SAP向け高可用性ソリューション

続きを読む

【事例】地域の中核病院で、電子カルテのデータ保護と災害復旧環境を実現

 医療機関の災害対策については、阪神・淡路大震災の後、当時の厚生省健康政策局から各都道府県に向けた通知1や、災害対応マニュアル作成手引2が示されていました。

 しかし、平成23年の東日本大震災では、広域におよぶインフラの破綻によって多くの病院施設で「想定外」の事態が起こり、業務が滞ったのは記憶に残るところです。

 医療機関が災害時に期待されることは、病院機能を維持した上で、被災患者を含めた全ての患者診療を継続することです。そのため、医療機関のシステムは、病院機能の損失を最小限にとどめて早急に復旧させること、継続的に被災者の診療にあたれるような事業継続計画(BCP)を考慮しなければなりません。

今回は、地域の中核病院で、患者の診療記録を電子データとして管理する重要な病院システムの一つ、電子カルテシステムの可用性の担保と同時に、データ保護も実現した、米国のソリューション事例をご紹介します。

病院ITチームの要求する信頼性と堅牢性を、サイオスはどのように満たしたのでしょうか?

続きを読む