クラウド移行

クラウド環境でシステム障害による機会損失を防ぐ方法とは?

情報システムは、言わずもがなですが企業を支える骨格です。たとえFAXによって取引先とやり取りする古典的な“システム”だったとしても、FAXの機器が故障したら受発注に支障をきたすのは明らかです。それが高度に複雑化した情報システムであれば、その故障の影響は計り知れないものがあります。

続きを読む

クラウド移行の隠れた注意ポイントは「運用」にあり?!

システムを開発、改修する際には、要件を整理する必要があります。「クラウド移行ありき」でプロジェクトを進めても、思ったような成果が得られないリスクがあるからです。要件の整理には、文章をまとめるときにいわれる「5W1H」の考え方を使うといいでしょう。

続きを読む

企業システムのクラウド化の現状と4つのメリット

「クラウド」というと、何を思い浮かべるでしょうか。個人の感覚で言えば、DropboxやGoogle Drive、One Driveのようなクラウドストレージサービスがイメージされることが多いでしょう。オンラインで利用できるストレージ(外部記憶装置)として、場所や端末を問わずにクラウド上に保存した情報にアクセスできるメリットは多くの方が感じているでしょう。

それでは、企業の立場でクラウドについて考えてみると、どのようなイメージが湧くでしょうか。

続きを読む

SAPもクラウドに移行する時代が本格到来。移行で注意すべきことは?(前編)

BeeX-Mr.Hiroki

株式会社BeeX(ビーエックス)
代表取締役 広木太氏

世界のリーディングカンパニーで利用されているSAP社のERP。従来はオンプレミス環境で運用するのが当たり前の世界でしたが、現在ではこの企業の中枢システムをクラウドへ移行する流れが加速しています。

そこにはどのようなメリットと、注意すべき点があるのでしょうか?

今回は、SAPを初めとする基幹系システムのクラウドマイグレーションやマネジメントサービスを提供している、株式会社BeeX(ビーエックス)の代表取締役である広木太氏、マネージャーである星野孝平氏にお話をうかがいました。

続きを読む